【太田母斑】レーザー治療の体験談|痛みや効果は?!経過写真付きで解説!

太田母斑レーザー治療経過 自分磨き

 

  • 太田母斑のレーザー治療って効果あるの?
  • 太田母斑のレーザー治療をしようか迷っている・・
  • 実際にレーザー治療した人の話聞きたいな

 

この記事は、太田母斑やアザで悩んでいる方向けに書いています。

 

この記事の内容

✔️ 太田母斑|レーザー治療の費用や痛み、治療の流れ

✔️ 太田母斑|レーザー治療の効果や治療経過写真を紹介

 

太田母斑などの顔のアザ、毎回メイクでカバーするの大変ですよね。

私は左目下に太田母斑があったので、この気持ちとってもよくわかります。

 

化粧でどうにか隠せるのですが、アザが消えればどんなに楽だろう・・とずっと感じていました。

 

なかなかレーザー治療に踏み出せなかったのですが、勇気を出してレーザー治療を開始。

レーザー治療の結果、長年コンプレックスだった太田母斑はかなり薄くなりました

 

そこで今回は、太田母斑のレーザー治療の流れや私の治療経過を写真つきで紹介します。

レーザー治療を受けようか迷っている方は参考になると思うので、ぜひ最後までごらんください。

 

太田母斑|レーザー治療の費用や痛み、治療の流れ

病院

 

  • 太田母斑の健康保険適用回数や治療費について
  • 太田母斑の治療期間
  • 治療の流れ
  • レーザー治療中の痛み

 

このような流れで一つずつ解説していきます

 

太田母斑の健康保険適用回数や治療費について

健康保険適用できるのは5回までです。(2019年2月時点)
5回超えると自費になります。

値段は治療範囲によって変わってきますが、保険適用で約8,000円前後でした。

それ以外に麻酔シール代も必要になります。
私の場合は 2,000円前後(数百円×5回分)でした。

 

太田母斑|レーザー治療期間

治療期間は約1年半

私の通院した美容クリニックでは、治療をしたら次回治療まで3ヶ月期間をあける必要がありました。

例えば2月にレーザー治療をしたら、次回の治療は6月です。

そのため、約1年半クリニックに通院しました。

 

 

レーザー治療の流れ

治療の流れ

 

治療の流れ
  • STEP1
    予約時間の2時間前までに麻酔テープをはる
  • STEP2
    クリニックで麻酔テープをはがし、レーザー治療開始
  • STEP3
    レーザーを打った部分に、絆創膏(みたいなもの)をはる
  • STEP4
    絆創膏は自然に取れるまでは、ムリにはがさない(1週間はマスト)
  • STEP5
    自然にはがれたら再度はり直す

 

 

私は数回レーザー治療をして慣れてきたら、STEP5の「はり直し」はしませんでした。

 

絆創膏をはる期間は2週間と言われたのですが、会社の人にバレたくなかったので私は最低1週間にしていました。

ただその分、紫外線対策は特に気をつけていました。

 

 

会社の男の子にバレてDV疑いかけられましたけどね・・・笑

 

 

レーザー治療の痛み

レーザー治療の痛みは、ゴムでパチンとされる痛みの強いバージョン。

我慢できる痛みです、我慢できますが反射的に体がビクッとします。

ビクッとする度に、スタッフに肩を押さえられていました(笑)

手術中は「キレイになるため、コンプレックスを解消するため」と心の中で唱え、乗り越えていました。

 

治療後はしばらくジクジクと痛いです。
30分前後でこの痛みは治るよ!

 

 

太田母斑|レーザー治療の効果や治療経過写真を紹介

太田母斑 経過写真

※太田母斑は左目の下にあります

 

レーザー治療をしたら太田母斑がかなり薄くなりました!

回数を重ねるたびに少しずつアザが薄くなるのを実感できるので、次のレーザー治療も頑張ろうと思えます。

今ではアザを隠すためのコンシーラーは不要です。

化粧がめっっちゃ楽です!!

 

今まで20分くらい化粧にかかっていた時間が、10分に短縮です。
朝の10分は結構大きい(笑)

 

今はコロナでマスクが必須なので、メイクは目元だけになりもっと時間が短縮したよ(笑)ラクすぎる〜!

 

 

100%アザが消えたわけではありませんが、かなり自然なクマになっています。

旦那に「もう1度レーザー治療した方がいいか」聞いてみると「気にしすぎじゃない?!」とのこと。
そのため、今のところは“保険適用外”で再度レーザー治療をすることは考えていないです。

 

目の下以外にも太田母斑があった(余談)

クリニックの先生に言われて初めて気づいたのですが、実は太田母斑が“鼻根”にもあります。
家ではメガネなので、ずーっとメガネの跡だと思っていました(笑)

 

ずっとナゼ片方だけしかメガネの跡つかないんだろうと・・と思ってはいたけど、まさか太田母斑だったとは(笑)

 

鼻のアザは茶色でノーズシャドウ代わりになっているので、この太田母斑はレーザー治療せずにこのまま活かしていきます(笑)

 

 

さいごに|迷っているならレーザー治療をした方がいい

太田母斑のレーザー治療をして感じたことは、「もっと早めにやっておけばよかった」ということ。
理由は下記3つです。

 

  • メイクの時間が短縮できる
  • 過度に人目を気にしなくなる
  • コンプレックスがなくなると気持ちが明るくなり、自分に自信が持てる

このような理由から、若いうちにレーザー治療をしとけば良かったと少し後悔しています。

このような経験からレーザー治療を受けようか迷っている人には、「やったほうがいい!」と言い切れます。

 

レーザー治療を受けようか迷っている方の参考になれば幸いです。

太田母斑やアザで悩んでいる方の悩みが、一人でも多く解消されることを願っています。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました